昭和ノスタルジー【坂口酒店】

八女ICから車で7分。

2021年1月末、“八女福島 白壁の町“に、、

地元八女の人々に長年愛されてきた老舗酒屋が、満を辞して復活。

【八女魅力発信基地 坂口酒店】

お酒はもちろん、

八女茶やフルーツ、

お花や雑貨、

伝統工芸品などなど

店内を見渡すと、八女はもちろん、筑後地方の魅力溢れる素晴らしいモノが、所狭しに陳列。

八女の魅力詰め合わせ

大人気のGCC (ギャラクシーコットンキャンディー)

平井農園さんのミニトマト

久保山鴻米屋さんの黒米やモチ麦

焼肉ダウンタウンの最旨のタレ

喜多屋の日本酒※プレゼント用にはオシャレな包装を♡

手作りPOPが、かわいい♡

こちらは“3年B組 金八先生”のモノマネが上手い、店主の木下雄大氏

見かけたら、

『木八(キノパチ)せんせーいっ!』

って声をかけてみてください。

すぐに、金八がおいでになります。

木下氏は、八女を代表する酒蔵”喜多屋”で長く研鑽を積んだ漢。

【酒塾塾長】として、ワールドワイドに名を轟かすのは間違いのない漢。

また、定期的にマルシェや楽しいイベントを精力的に企画されており、町おこしにも力を入れています。

この記事をご覧の皆様、【八女魅力発信基地 坂口酒店】のイベントやお店の情報は、こちらから受信してください。

Facebook

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

“八女福島 白壁の町”にお越しの際は、ふらっと立ち話しに、寄って行きなっせ。

気づいたらアナタも”酒塾”の”塾生”になっているかも!?

そして、何より人々を惹きつけてやまないのが、昭和を感じさせるノスタルジックな雰囲気!

古きの中にお映えあり

ココを初めて訪れた人も、きっと郷愁を感じずにはいられないはず。

おっと、こんな時間。

夕焼けが沁みるぜ!!

【八女魅力発信基地 坂口酒店】

八女市本町西京町209

NIPPONIAHOTEL八女福島となり

p

comment

タイトルとURLをコピーしました